読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ある七田式英会話教材が話題です

中学・高校・大学と英語を勉強してきたはずなのに、外国人を前にすると一言も話せない


言いたいことが英語で出てこない


どうにかしたいなと思って英会話教材を調べていたら、ある英会話学習法を見つけました。

 

七田式というものです。

 

なんでも、45年間で累計39万人以上が体験ということで、かなり歴史のある学習法ですね。

 

一日20分、60日、60パターン、600フレーズを聞き、つぶやくだけで、日常英会話ができるようになると。

 

ほんとかな?そんわけないじゃん!私は10年間英語を勉強しても話せないんだぞ!

私も正直、最初は半信半疑に思いました。

でも理由を聞くと、目からウロコ、なるほどと思えるんです。

 

日常英会話では、私たちが学校の勉強でさんざんやらされてき英作文を瞬時に頭の中でしてから話をするといった高等技術が用いられているわけではないんです。

 

日常英会話は、言葉をテンポよくポンポンやり取りする場面であり、英語のネイティブンたちも、いちいち英文法を気にしているわけではなく、よく使うフレーズの単語を入れ替えたりして、自由にアレンジして話しているそうです。

 

確かに、私たち日本人だって、いくつかの言い回しや口癖、過去に何度も言ったことのある言葉の組み合わせをそのまま使っていますよね。

 

イギリスの言語学者も日常会話の大半は850語で成り立っているといっている。

 

そうすると、小学生が九九を覚えるように、日常会話でよく使うフレーズを丸ごと覚えてしまうのが一番なんだそうです。

 

この教材では、CDを聞いてつぶやくだけで身に着けることができるそうです。

 

しかも、丸暗記ではなく、意味も理解しながら、長期記憶に組み込まれるように教材ができている(同じことを4回は学習する400%勉強法だそうです。)ので、忘れることなく自由に使いこなせるとのこと。

 

また、1.5倍速、3倍速の音声付きのため、ネイティブの日常英会話がむしろゆっくりに聞こえ、さらに脳が活性化される効果もあるそうです。

 

ただ、こういう教材って自分にあった勉強法かどうかが実践してみるまでわからないじゃないですか。

 

その点、この教材は全額返金保がついているんです。

 

試しに実践してみて、自分に合わなければ全額返金してもらえるというのは大変安心感がありますね。

 

とにかく英会話ができるようになりたいとお考えの方は、ぜひ一度チェックをお勧めします。